ネット旅行.com > ネパール> カトマンズ盆地

カトマンズ盆地 旅行動画&地図(ネパールの世界遺産)

カトマンズ盆地」(Kathmandu)

カトマンズ盆地は、ネパールの首都カトマンズにある盆地です。

標高は約1,300mで、緯度は沖縄と同程度。


チベットとインドを結ぶ交易の中継地点として栄えた場所で、

「ダルバール広場(王宮広場)」や「スワヤンブナート(ネパール仏教寺院)」、

「パシュパティナート(ヒンドゥー教寺院)」などがあります。


1979年に「カトマンズ盆地」として、

ユネスコの世界遺産(文化遺産)に登録されました。

(2006年に登録範囲拡張)

東南アジアのお土産一覧(提供:楽天)を見る→


■ カトマンズ盆地の地図

  • 右上の「写真」をクリックすると衛星写真に、「地形」をクリックすると地形図になります。
  • 左上の矢印で移動、「+」でズームアップ、「-」で広範囲を表示します。


■ カトマンズ盆地の動画

Yahoo!ブックマークに登録

旅行先検索 

ネット旅行.comに
収録されている旅行先を
名前別で検索できます。