ネット旅行.com > ヨーロッパ > オランダ > 世界遺産 > Ir.D.F.ヴァウダヘマール



sponsored link


Ir.D.F.ヴァウダヘマール 旅行データ

Ir.D.F.ヴァウダヘマール」(Ir. D.F. Woudagemaal)

「Ir.D.F.ヴァウダヘマール」は、オランダのフリースラント州南部、

アイセル湖に面する町「レメル」にある蒸気式揚水場です。

名称は建築に携わった技師D.F.ヴァウダにちなんでいます。

オランダは、国土の1/4程度が海面よりも低いため、

排水システムは最も重要な問題であり、

風力を利用した揚水装置である「風車」がオランダを象徴する景観として有名ですが、

19世紀後半からは蒸気式の装置が次々と導入されて各地で活躍し、

「Ir.D.F.ヴァウダヘマール」は、世界最大の設備を有することで知られています。


1998年に「Ir.D.F.ヴァウダヘマール」として、

ユネスコの世界遺産(文化遺産)に登録されました。

(出典:ウィキペディア)

オランダ お土産一覧(提供:楽天)を見る→

■ sponsored link



■ Ir.D.F.ヴァウダヘマールの地図

  • 右上の「写真」をクリックすると衛星写真に、「地形」をクリックすると地形図になります。
  • 左上の矢印で移動、「+」でズームアップ、「-」で広範囲を表示します。



■ Ir.D.F.ヴァウダヘマールの写真


(C)Rienk Mebius


■ Ir.D.F.ヴァウダヘマールの旅行動画


■ オランダの世界遺産

旅行動画&写真検索

「ネット旅行.com」に
収録されている動画と写真を
五十音で検索できます。