ネット旅行.com > ヨーロッパ > オランダ > 世界遺産 > アムステルダムの防塞線



sponsored link


アムステルダムの防塞線 旅行データ

アムステルダムの防塞線」(Stelling van Amsterdam)

「アムステルダムの防塞線」は、オランダの42の要塞が配置された、

全長135キロにも及ぶ堤防のこと。

各要塞がアムステルダム中心部から10 - 15kmに位置しており、

戦時には防衛の為に低地部が容易に冠水するように設計されていました。

また、冠水時の水深は30cm程度で、ボートが使えないように配慮され、

防塞線の1km以内の建造物は、可燃性や可動性を考慮されて木製にするなど、

精密な計算により建造されているのが特長です。

現在、要塞の多くは市議会の管理下にあるものの、観光は可能。

ちなみに史跡記念日(9月第2土曜日)は入場無料です。


1996年に「アムステルダムの防塞線」として、

ユネスコの世界遺産(文化遺産)に登録されました。

(出典:ウィキペディア)

オランダ お土産一覧(提供:楽天)を見る→

■ sponsored link



■ アムステルダムの防塞線の地図

  • 右上の「写真」をクリックすると衛星写真に、「地形」をクリックすると地形図になります。
  • 左上の矢印で移動、「+」でズームアップ、「-」で広範囲を表示します。



■ アムステルダムの防塞線の写真


(C)fremitus


■ アムステルダムの防塞線の旅行動画


■ オランダの世界遺産

旅行動画&写真検索

「ネット旅行.com」に
収録されている動画と写真を
五十音で検索できます。