ネット旅行.com > ヨーロッパ > オランダ > 世界遺産 > スホクラント



sponsored link


スホクラントの旅行データ

スホクラント」(Schokland)

「スホクラント」は、オランダのフレヴォラント州の干拓地北東ポルダーにある、

元々はゾイデル海に浮かぶ島であった場所です。

独自の方言や文化を育んでいたものの、

高潮で危険であるとして19世紀に放棄されたことで知られ、

1942年の北東ポルダー干拓工事によって陸続きとなり、島でなくなりました。

また「Middelbuurt」と呼ばれる集落のあった場所には、

水際の擁壁の一部が昔のまま残っています。

1942年の北東ポルダー完成後は、スホクラント周辺は再び農地へと変わり、

今日では、漁港や教会、住居、擁壁、灯台などが残る考古学遺跡群と、

その歴史を展示するスホクラント博物館で有名です。


1995年に「スホクラントとその周辺」として、

ユネスコの世界遺産(文化遺産)に登録されました。

(出典:ウィキペディア)

オランダ お土産一覧(提供:楽天)を見る→

■ sponsored link



■ スホクラントの地図

  • 右上の「写真」をクリックすると衛星写真に、「地形」をクリックすると地形図になります。
  • 左上の矢印で移動、「+」でズームアップ、「-」で広範囲を表示します。



■ スホクラントの写真


(C)henkduim


■ スホクラントの旅行動画


■ オランダの世界遺産

旅行動画&写真検索

「ネット旅行.com」に
収録されている動画と写真を
五十音で検索できます。