ネット旅行.com > ヨーロッパ > オランダ > 世界遺産 > シュレーダー邸



sponsored link


シュレーダー邸の旅行データ

シュレーダー邸」(Rietveld Schroder House)

「シュレーダー邸」は、オランダのユトレヒト市内にある邸宅であり、

1924年に、オランダ人建築家ヘリット・リートフェルトによって、

未亡人のトゥルース・シュレーダー・シュラーダーと3人の子供たちのために、

設計、建築された邸宅です。

デ・ステイル建築の有名な建築物であり、

赤・黄・青・白・灰・黒の線と面によって構成されたこの邸宅は、

1917年に発表された「赤と青のいす」の造形原理を発展させたものとされています。

現在では、Bertus Mulderによって修復が行われ、

ミュージアムとして訪問者のために開放されている。


2000年に「リートフェルトのシュレーダー邸」として、

ユネスコの世界遺産(文化遺産)に登録されました。

(出典:ウィキペディア)

オランダ お土産一覧(提供:楽天)を見る→

■ sponsored link



■ シュレーダー邸の地図

  • 右上の「写真」をクリックすると衛星写真に、「地形」をクリックすると地形図になります。
  • 左上の矢印で移動、「+」でズームアップ、「-」で広範囲を表示します。



■ シュレーダー邸の写真


(C)JIMWICh


■ シュレーダー邸の旅行動画


■ オランダの世界遺産

旅行動画&写真検索

「ネット旅行.com」に
収録されている動画と写真を
五十音で検索できます。