ネット旅行.com > メキシコ > 古代都市テオティワカン

古代都市テオティワカン 旅行動画&地図(メキシコの世界遺産)

古代都市テオティワカン」(Pre-Hispanic City of Teotihuacan)

古代都市テオティワカンは、メキシコシティ北東約50キロにある宗教都市遺跡で、

当時のアメリカ大陸では最大規模を誇っていました。(紀元前2世紀から6世紀)


最盛期には、10万から20万人が生活し、

下水網も完備されていた、メソアメリカの中心的都市です。


1987年に「古代都市テオティワカン」として、

ユネスコの世界遺産に登録されました。 

メキシコのお土産一覧(提供:楽天)を見る→


■ 古代都市テオティワカンの地図

  • 右上の「写真」をクリックすると衛星写真に、「地形」をクリックすると地形図になります。
  • 左上の矢印で移動、「+」でズームアップ、「-」で広範囲を表示します。


■ 古代都市テオティワカンの動画


■ 古代都市テオティワカンの動画

Yahoo!ブックマークに登録

旅行先検索 

ネット旅行.comに
収録されている旅行先を
名前別で検索できます。