ネット旅行.com > インド > フマーユーン廟

フマーユーン廟 旅行動画&地図(インドの世界遺産)

フマーユーン廟」(Humayun's Tomb)

フマーユーン廟は、インドのデリーにある、ムガル皇帝フマーユーンの廟です。

サイイド・ムハンマド・イブン・ミラーク・ギヤートゥッディーンと、

父ミラーク・ギヤートゥッディーン二人の建築家によって、

8年の歳月を経て完成されたとされ、

その建築スタイルはタージ・マハルにも影響を与えたと言われています。

(出典:ウィキペディア)


1993年に「フマーユーン廟」として、

ユネスコの世界遺産(文化遺産)に登録されました。

インドのお土産一覧(提供:楽天)を見る→


■ フマーユーン廟の地図

  • 右上の「写真」をクリックすると衛星写真に、「地形」をクリックすると地形図になります。
  • 左上の矢印で移動、「+」でズームアップ、「-」で広範囲を表示します。


■ フマーユーン廟の動画

Yahoo!ブックマークに登録

旅行先検索 

ネット旅行.comに
収録されている旅行先を
名前別で検索できます。