ネット旅行.com > フランス > アヴィニョン歴史地区

アヴィニョン歴史地区 旅行動画&地図(フランスの世界遺産)

アヴィニョン歴史地区」(Historic Centre of Avignon)

アヴィニョン歴史地区は、南フランスの都市アヴィニョンにあります。

14世紀に教皇庁が置かれ栄えていた都市で、

歴史的に重要な建築物が数多く現存しています。


代表的な建築物には、教皇宮殿、プチ・パレ(小宮殿)、

ノートルダム・デ・ドン大聖堂、 サン・ベネゼ橋などがあります。


1995年に「アヴィニョン歴史地区:教皇宮殿、大司教座の建造物群、

およびアヴィニョン橋」として、ユネスコの世界遺産に登録されました。

(2006年に名称変更)

フランスのお土産一覧(提供:楽天)を見る→


■ アヴィニョン歴史地区の地図

  • 右上の「写真」をクリックすると衛星写真に、「地形」をクリックすると地形図になります。
  • 左上の矢印で移動、「+」でズームアップ、「-」で広範囲を表示します。


■ アヴィニョン歴史地区の動画

Yahoo!ブックマークに登録

旅行先検索 

ネット旅行.comに
収録されている旅行先を
名前別で検索できます。